2017年4月29日土曜日

【雑談です】神様と野鳥たち



さて、いよいよゴールデンウイークに突入いたしました。


北海道では、4月28日(金)、ようやく桜が開花したとの発表がございましたね。(札幌)






気象庁による青森の桜開花発表が、4月17日(月)でしたから、北海道まで桜前線が北上するのに約10日かかったわけです。


今年は東京都の開花発表が一番早く、3月21日(火)でしたので、そこから見ても札幌の開花発表まで1ヶ月以上・・・、う~ん・・・、単純すぎる意見で大変恐縮なのですけど、日本列島ってやはり縦長なのですね。



ウロコ部隊本部近くの桜たちは、ついこの間までピンクの花でいっぱいだったという面影もなく、現在では、すっかり青々とした葉っぱに覆われてしまっています。


そろそろ桜の木の下を通るときは毛虫くんに注意しなければいけません。


========================================================================


ちょっと話は桜の時期に戻ります。


朱の楼門

まだ桜(ソメイヨシノ)が咲いていた頃に訪れた、神奈川県横浜市にある『相州春日神社』


ここは、大きな神社ではなく、だいぶこじんまりとした神社ですが、高台にありまして、正面は野球場やら大学やらとありますけれども、後方には林などの自然があって、実に静かで落ち着く場所でございます。


この神社には、神様の使いである『鹿』さんもいるんですよ。






奈良公園や、広島の厳島神社のように、自由に歩き回れる鹿さんたちではありませんが(神社の敷地面積を考えると致し方ないかと・・)、鹿せんべいをあげられたりしてふれあうことができます。


そして、この春日神社近辺では数々の野鳥が生息しており、近くにある小さな池(人工の池なんですけどね)には『カワセミ』がやってくるので、カメラの練習にはもってこいです。(←ちょっとした望遠レンズ買ったった)



カワセミ
※ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属、大きさはスズメより少し大きい





あ、あの、指揮官は、カメラとレンズの使い方に関しては、あくまでも『エントリーレベル』でございますので、被写体までもがボケボケで、超へたっぴなのはお許しください。


でも、ま、カワセミにいたっては、じっとしていてくれたので、マジ助かりました。(笑)


オスの方がメスよりも若干羽色が鮮やかで、メスは下のクチバシが赤い・・・と、ウィキペディアでは
そう書いてありましたが・・・するってぇと、この子はオスってことかな。


それにしてもこの羽色、渓流の宝石と言われるだけあって本当に美しいですよね。


先ほども書きましたが、ここ、バリバリ人工池で、自然の渓流でも池でもないんですよ。


でも、こうしてカワセミを観察できてしまうって、本当にラッキーな場所です。



※俣野公園公式サイトより引用


さて、あまりしつこくカワセミさんにカメラを向けてカシャカシャ撮影するのは、まったり中のカワセミさんにご迷惑となってしまうので、場所を変え、隣接する『俣野公園』を、ぞろぞろ歩き・・いや・・そぞろ歩きしていると



頭上から、桜の花が丸ごとポトリと落ちてきました。


周りを見ると、落ちている花はこれだけではなく、他にもチラホラあります。






裏側を見ると、根元からぶった切られてますね。


犯人は、どうやらこの子のようです。


ツグミ
※スズメ目ヒタキ科ツグミ属、大きさはムクドリくらいかな


蜜を目当てに桜の花に集まる野鳥は、このツグミ以外にも数種いるようですが、このときは、桜の木を覗き込んだら、一目散にババっと逃げていったので、彼らの犯行だということがわかりました。


ちょちょちょっと走っては写真のように胸を張った感じでピタッと止まる・・って動きを繰り返す鳥なので、比較的写真を撮りやすかったです。



と、まぁ、今回は、ウロコ部隊本部からそう遠くない場所を散歩がてら歩いてみましたが、それだけでもいろいろな発見がありました。



次はどこへ行ってみようかな。



そしてワシらは留守番なのね。

指:へ?(すっとぼけ)




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

今回は、雑談にお付き合いいただき、ありがとうございます。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング



俣野公園公式サイト


相州春日神社公式HP

2017年4月23日日曜日

じつは『あるある』尾羽カキカキ



2017年4月。


我がウロコ部隊の第1隊員である



マンゴー




え!?


あ・・・・(違)



『うろきち隊員』2歳になりました。
※何日か・・ってのは不明。


そんな、ちょいとばかし


お・と・な💛


になった『うろきち隊員』は、現在自分の尾羽を使ってセルフカキカキをすることに、どっぷりとハマっております。



『自分の尾羽』・・と、言いましても、羽繕い中などに、はらりと抜け落ちた



こういった『尾羽』


これを使用して首周りにグサグサとぶっ刺しながらカキカキする・・・わけではなくてですね、おしりから、今まさに、美しく生えている現役バリバリの『尾羽』を、贅沢にも惜しみなくバンバンとカキカキに使うのでございます。



で・・、それ、どんな感じなのよ?



あぁ・・・、それなんですけどね・・・、それがそのぉ・・・、この『尾羽カキカキ』・・・『うろきち隊員』が、静かにまったりとしているとき限定の行動なんですけれども、そのような、まったり状態にありましても、彼ってば指揮官の動きには非常に敏感でございまして、ちょっとでも指揮官に動きがあると、まったりタイムがスパっと解除されてしまうんですよねぇ。(ワタクシ、常に見張られておりますもんで・・)



では、指揮官がいちいち動かずとも、三脚などを使って確実に撮影できる



定点撮影



という方法を使って動画に収めようにも、指揮官所持のカメラは、残念なことに録画時間が10分を超えると熱暴走を起こしてしまうため、それもできず・・・。



そんなこんなで、幾度となくカメラでの撮影を試みてはいるのですが、毎度そ~っとカメラに手を伸ばした時点で発覚し、未だ成功できてないのでございます。


どんな感じなのか、想像していただけるかわかりませんが、似たような・・、といいますか、イメージ的には



こんな・・・いや・・・違うな・・

もはやヨガ


手順としては、まず1本の尾羽の先端を足でググっと握り、その先端をクチバシまで持っていった後、クチバシでくわえ、その状態のまま片足でもって首周りをカキカキするといった感じでございます。


いや、これだけ複雑な体勢を、延々と持続できるって、どんだけ体幹スゴいんだか・・・。



でもこれ、いろいろな方のブログを拝読させていただいていると、なかなかけっこうな割合で同じように尾羽を使ってカキカキする・・・なんて話もあったりして、いわゆる一つの『あるある話』ってことのようでございますねぇ。



んで、そうやって尾羽をガッシリと握ってカキカキに使用するので、その尾羽は



結果、こうなっちまいます。


ウロコ部隊に在籍している4羽いる隊員の中で、このような赤い尾羽を持っているのは『うろきち隊員』だけですのに、なんとももったいない・・・。


とはいえ、指揮官と同様、ハマったらトコトンやり抜くバカまじめで凝り性な『うろきち隊員』でございますから、飽きるまでは仕方がないのです。



ところで・・


このカキカキ行動って、例えば猫さんもよくやっている



こういうことと同じなのでしょうかね。


まったりしているときの行動・・という点では似ているような気もします。




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また来てね。



にほんブログ村



人気ブログランキング


※一部写真

Pxabay

2017年4月17日月曜日

【おやつ】ポップコーンはキャラメルの香り




相州春日神社


神奈川県横浜市の今年の桜(ソメイヨシノ)は、木によって咲き始めがまちまちという、例年では見たことのない咲き方をし、その後もじわじわ咲くっていう、これまたいつもと違う経過を経て満開となりました。


その後、すぐ散ってしまうのかと思いきや、満開の時期がけっこう長かったわけで・・・。






こういう桜の咲き方、過去にもあったかなぁ・・と記憶をたどってみましたけれども、若い頃って、あんまりそういう『環境ガー。』みたいなことに関心がなかったんですよねぇ。


なので、



記憶にございま・・うぇええええ!!


でした。




次は八重桜の出番ですね。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


さて、今回は



ポップコーンのお話

最近は、あまり映画館で映画鑑賞することもなくなってしまいましたが、指揮官が学生だった頃は、毎月発売される映画雑誌を必ず買い、興味を持った映画は片っ端から鑑賞しに行くという大の映画好きでございました。


映画のチラシを集めては、クリアファイルに入れてましたよ。



I'll be back

そんな映画館の鑑賞で必ずと言っていいほど食べていたのがポップコーンです。


当時、味は現在のようにいろいろとバラエティに飛んだものはなくて、プレーンな塩とバター風味くらいなものでしたね。


トウモロコシの皮がけっこう歯に挟まっ・・・



・・・。

あ・・、すいません、本題に入りましょうね。


んで、このポップコーンに



鳥さん用があるので購入してみました。


このパッケージに描かれた超グイグイきてる鳥さん方を見て『おや、これは。』と、お気づきになったあなた。


そうです、このポップコーン



ラフィーバ ニュートリベリーシリーズでございます。

今回購入したのは、内容量113gパラキート・オカメインコ用です。


成分:蛋白質10.0%・脂肪6.0%・繊維5.0%・水分14.0%


価格は、ざっと調べてみたところ、税込みで800円台のところが多かったですね。



では開封してみます。







開けてみて、まず驚いたのは、香り


ポップコーンといいましても、鳥さん用ですから、シード独特の、う~ん・・なんて言ったらいいのかなぁ、あぁ、そうそう、穀物の香りっていうのを想像していたのですけど、これがまったく違いました。


ちょっと味見をしてみたくなるほど甘く香ばしいキャラメルの香りです。(味見はしませんでしたが)
 
 
 
 
 
 
大きさは1㎝~2㎝といったところでしょうか。
 
 
ポップコーンの周りにシードがへばりついています。
 
 
 
なんか・・こうすると、アレが餌入れに落ちてアレしたみt・・(殴・・)


神無月隊員

結月隊員

以前おやつであげた、おこし状の『ラフィーバニュートリベリートロピカルフルーツ』もそうでしたが、こういう形は握りやすいからか、すぐに落下してしまうことが少なくていいですね。

 今回のポップコーンには、ドライフルーツ等は含まれていないようです。(たぶん)


 なかなか夢中になってポップコーン表面のシードをガシガシむしり取りながら食べているので、これはいい感じに、ちょっとしばらく静かにしてもらいたいときの口封じアイテムになりそうですよ。


でも・・・



周りだけ食べたらポイ・・・。

それも食べたらきっとおいしいと思うんだけどな・・・。



ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。またきてね。





にほんブログ村



人気ブログランキング


※一部写真
Pixabay








2017年4月9日日曜日

花見と野鳥と・・カメと・・。

 
 
 

4月5日(水)、横浜市旭区にある『こども自然公園』花見に行ってまいりました。(ちなみに約20年ぶりwww)



やっぱりね、ミドルエイジになってくると、こう考えるんですよ。



『ちゃんとは見ておかないと・・・。』


ってね。


とかいいつつ、ここ数年は、行く行く詐欺で終わっていたのですが、今年はちゃ~んと花見してまいりました。



ん?


隊員どもですか?


そりゃあ、もちろん、隊員どもにはですね。



『ウロコ部隊本部の警備をしっかり頼んだぞ!!』


と、各自にきちんと任務を遂行するよう命じて・・・。



じ・・・。

指:し・・視察だよ、指揮官は視察に行ってくるんだから・・うん・・。(´・ω・`)



※旭区こども自然公園HPより

このこども自然公園の中心には『大池』『中池』と呼ばれる2つの池がございまして、このことから地元では通称『大池公園』と呼ばれています。(指揮官も『大池公園』と呼んでいたので、カーナビで出てこなくて焦ったお。)


そして、この公園にある『桜山』では、桜の季節、それはそれは美しいピンク色に染まる山になるので、その光景を期待して行ってみたのですが、残念ながら今年はなかなか桜(ソメイヨシノ)の開花が進まないせいで、この日はまだまだ満開には程遠い咲き具合でございました。



桜山ではないところに1本だけ満開に近いがありました。

枝ぶりもなかなかです。

を下から眺めるってのもいいですよね。


いやぁ、お天気が良かったのは幸いでございました。(^^♪



さてさて、今回この公園を選んだのは、桜だけが目的ではございません。



公園に行ったっす!!

おわりっ!!

って内容では、あまりにもその・・・、この活動記録のコンセプトと大きくかけ離れてしまって、単なる『romi大佐散歩』ってな、どうでもえぇ日記になってしまいますので、この公園に生息する動物たちの撮影も、ちょこっとだけ頑張りました。



だがしかし・・・。



考えてみれば、指揮官は、望遠レンズを持っていないという、こういった場所で生き物たちを撮影するには致命的ともいえる状況でございましたので、標準のズームレンズでは





これがいっぱいいっぱいです。
 
キンクロハジロ
(カモ目カモ科ハジロ属)


やっぱり望遠レンズは、こういうときあった方がいいなぁと思っちゃいますね。






ま、実際望遠レンズを手に入れたとして、それを指揮官が、ちゃんと使えるのかどうかってのは、甚だ疑問ではございますが・・・。



で・・・、このとき水辺にいたのは、キンクロハジロと、鳩さんと、カメさん・・・そのくらいでしたね。



カメだらけ。


公園の奥まった林のところでは、コジュケイの鳴き声が聞こえていましたが、この日、池周辺は花見の人がワサワサいましたから、野鳥には、ちょっと警戒されちゃっていたかもしれません。


ただ、三脚を使って、本格的に野鳥を撮影しようという方々も数名おられましたので、普段はいろいろな鳥がやってくるところなのでしょうね。



今度またこの公園に行く機会があったら、野鳥を撮影している方にお話しを聞いてみたいです。




は・・・いかん・・・(@_@)



目の前に、レンズ沼が・・・。Σ(・ω・ノ)ノ!




横浜市旭区 こども自然公園HPはこちら



ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございまする。



にほんブログ村



人気ブログランキング



※一部写真

Pixabay