2017年6月21日水曜日

【雑談】尾羽を集めて2年とちょっと


どうもどうも。



尾羽コレクター指揮官でございます。 (#^^#)



いや、もうね、今回のお話は、タイトルのとおりでございますよ。


ワタクシ、ついつい集めてしまうんでございますよねぇ・・・。


隊員どもの尾羽を・・・。



・・・。

とは言っても、これは決して鳥の尾羽というものに、ほら、なんて言うんですか物神崇拝的なフェリシズムがあるわけではなく、ただ単に


(Pixabay)
取っておきたい一心で・・・。


この指揮官の心理・・・、尾羽がそこそこ長い鳥さんを家族に持つ方であるならば、一度は同じことをしたことがある・・・もしくは、激しく同意していただける方も少なくないのではないかと思・・・・



ファ!?
 
ちょちょちょ!!!
 
 
おたくさん、そこで何してますの?
 
 

うんち。

あぁ、そう・・・、ならいいけど・・・


って、ちぐゎーーーーーーっう!!! ლಠ益ಠ)ლ



・・・は、まだ出てない。

指:そこでの御糞様お出ましは勘弁してください。

ま、ま、話を元に戻してですね・・・、ケージの清掃時や、放鳥中なんかに抜け落ちた隊員どもの尾羽を見つけてしまうと、そこで指揮官の目がキラキラと輝き、どうしても、そのままポイと、ごみ箱に捨てることができないのでございます。


ただ、まぁ、抜け落ちた尾羽のすべてを、どれもこれも後生大事に、必ず保管するというわけではありませんよ。


やはり、抜けた尾羽ってやつは、隊員どもにとっても恰好のおもちゃとなる代物でございますから、見つけた際に、それなりに損傷を受けていないものに限ります。


そんなこんなで、隊員どもが、それぞれ幼鳥の頃から、かれこれ約2年半の歳月をかけまして集めた尾羽が


こちら。

数を数えたことがないので、今現在どれだけあるのかわかりませんが、ウロコ部隊の隊員4羽分にしては少なくね?・・・って感じがしますよね。


だいたい見つけたうちの半分くらいは、すでに隊員どもによってズタズタにされてしまっているか、ケージの網の下でウン・・・ゴホゲホ・・・がまぶされてしまっているとかなので、実際キレイなままの尾羽が落ちているということの方が少なくて、長い時間をかけても、集まるのは、せいぜいこんなものです。


まぁ、ある意味、どれだけ抜けたて新鮮の尾羽をいち早く発見するか・・・っていう時間との闘いでもあります。




そうそう、写真の、集まった尾羽を見て、お気づきの方もおられると思いますが、ウロコ部隊では、『うろきち隊員』以外、他の3羽に関しましては、羽に赤の色素が出にくいといわれるブルー系の子たちばかりでございまして、どうしても集まるのは、グレーっぽい地味ぃな尾羽ばかりになってしまいます。


『結月隊員』は、またちょっと違いますが。

これらの尾羽は、保管する前に一度、軽く水洗いをして、乾燥させた後、ホコリがかかって汚れてしまわないように、写真のような容器に入れてフタをしておきます。


そうして、時折保管容器のフタを開けては、集めた隊員どもの尾羽を、満足顔で鑑賞する・・・


と、言いたいんですけど、これがですね・・・なんと申しますか非常にですね・・


(Pixabay)
超くっさ!!!

ほんと、一瞬すべての脳内回路が停止してしまうほど、強烈な香りです。


あの、通常の鼻をうずめてフガフガしてもまったく苦にならない、癒しの『ウロコ臭』とはまったく違う香りでございまして、マジでえずく!!!

 


これって、密閉容器での保管方法に問題があった・・・のでしょう・・・かねぇ。


あぁ、でもね、隊員どもが入隊したての頃の彼らの放っていた香りともそっくりなんでございますよ。(ヒナ時代の香り)


なので、フタを開けて鑑賞するということはほとんどなく、外側から時々眺める程度です。


尾羽を見つけて集めているっていうことだけで満足しちゃってるんですよね。(^^♪


ただ、まぁ、せっかく集めた尾羽に雑菌を繁殖させてしまっているのかもしれないので、何か対策せねばなりませんなぁ・・・。






ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また来てね。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング

2017年6月16日金曜日

【雑談】ペレットに紛れるペレット。

 
 
お。


また入ってるぞ・・・。

あまりにもわかりやすい色違いな物体が、今回も『ケイティイグザクトナチュラルオカメ』の中から現れました。




コレ、よく入ってるでありますよ。

このお花の形をしている、ちょこっとかわいらしい緑の物体・・・。


実をいうとこれもペレットでございまして、隊員どもが見つけてかじっても、食べてしまっても、もちろん何の問題もないものでございます。


そんでもって、このペレットの名は『ケイティイグザクトレインボー』


実物はコレっす。

なかなかガツンとパンチの効いた色合いでございましょ?


中でも原色に近い青いペレットとかは、一時話題になった衝撃的な『青いカレー』のように、どうにも脳が食べられるものであると認識をしてくれないようで、見ていると頭の奥深くがジワジワしちゃうんですよね。


とか『ぜってー無理!!』的な違和感があるかのごとく言いつつ、これ、過去にお試しで隊員どもに与えていたことがありましたので、『イグザクトナチュラル』に混入しているのを見つけたときは、すぐにわかりました。


ま、こうしてしばしば混入している『レインボー』なのですが、どちらも『ケイティ』という同じメーカーのペレットでございますので、生産ラインが同じであれば、しらす干しの中にタコの小さいのが紛れ込んでいることがある・・・みたいな感じで、そういうこともアリなのかな・・・なんて思うようにしています。(・・・アリ・・なのかな・・・?)


あまりに普通に


何か文句ある?


とでも言いたげに、頻繁に入っているのを見かけるので、もうすっかり慣れっこになってしまっていて、最近では


(Pixabay)
冷麦に入っている色付きの麺

くらいな感覚になってしまっております。
 


隊員にとっては、オマケ感覚

そう、隊員どもは、この『レインボー』を見つけると、真っ先に食いつくんでございますよ。


あ!なんだコレ?

味がよいのかどうかはわかりませんけれども、毎日見慣れた地味な色のペレットの中に、こ~んな楽しそうなモノがポロっと紛れ込んでいるわけですから、これはもう、手を出さずに・・・いや・・・クチバシを出さずにはいられないのでしょうね。


ご覧になられてもおわかりいただけるように、色なんかもそうですが、こうした足で掴みやすい花の形だったりと、まぁ、この小さなペレットひとつひとつに、鳥ココロをくすぐる、いろいろなアイデアが詰まっています。


実際、与えていた頃は、この『イグザクトレインボー』を、かなりおもしろがって、結構好んでポリポリと食べていましたし、鳥の心理からすると、大きさや形や色って大事なのですね。


ごはんにだって遊びゴコロがあってもいいんじゃない?

ただ・・・、色付き系のペレットは、食べた後、体内に蓄積されることなく速やかにウンチと一緒に排泄される着色料を使用しているので、鳥さんに害はないと言われていますが、ウンチに色がバリバリ出ちゃって、健康チェックできないという難点がございます。(ちょっとビビる色だったりすることも・・・)


遊んで砕いて食べられるっていうことを利用して、わざとちょっと大きめサイズの色付きペレットを主食とは別に時々与えてみるというのもおもしろいかもしれませんね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


そういえば・・・




少し前に実施いたしました、ウロコ部隊での『ナチュラル』系ペレット対決では、『ケイティイグザクトナチュラルオカメ』より『ズプリームナチュラルパラキート』に軍配が上がりましたが、これ・・・、『カラフル』系の『ズプリームフルーツブレンドオカメ』『ケイティイグザクトレインボーオカメ』だったら、どうなんでしょ。(^^♪


な~んか過去に、カラフル対決で似たようなことやったかなぁ・・・って、あいまいな記憶があるんですけど、結果どうだったか忘れました。(^^;ハハハハ





--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


え~・・・、前回『ストロベリームーン』を撮影したいという記事を書きました。


夏至の近くでの月は、1年でもっとも低い軌道で空を移動していくので(太陽とは逆ってこと)、低い位置での太陽が赤く見えるように、月もこのときは赤く染まって見える・・・っていう理由で今年は6月9日(金)の満月がチャンスだと言われておりました。


6月9日(金)の満月当日、残念ながら雲に邪魔をされてベストタイムに撮影できず、その後なんとか撮影したものの、時間が遅かったため、撮れた写真は


普通の満月

それから3日ほど、もう満月ではなくなってしまいますけど、月の出の時刻を狙って頑張ってみましたが、結果はすべて曇り空で月の姿の一部すら見ることができず、ついに断念・・・。


ただ、たとえ月が見えたとしても、やっぱり、いろいろと気候条件が揃わないと赤い月にはならないのだそうでございます。


ほんなら、低い位置の月であれば、条件次第で赤く見える可能性があるのだと考えれば、次の満月でも可能性はあるんじゃないか?・・・と思うので、次の満月


7月9日(日)、月の出、18時55分


ここで再チャレンジしてみようかな。(忘れていなければ・・・ですが・・・。)


忘れる方ヒマワリ5つ!!




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また来てね。(^^)/



にほんブログ村



人気ブログランキング




2017年6月10日土曜日

【雑談】残念な『ストロベリームーン』に・・


はあぁぁぁぁぁぁ・・・。(/ω\)



指揮官は、2017年は、6月9日(金)『ストロベリームーン』が見られるってお話を、昨日の記事で、お伝えいたしました。


(Pixabay)

ほんでもって、夜の8時頃がベストだとも申しました。



が・・・



月の出の時刻(18時30分頃)から、大好きなプロ野球中継のテレビ観戦もそっちのけに、ベランダへ出て南東の空を眺めるも、雲が邪魔くさく、どよ~んと垂れこめ・・・。


えぇ、嫌な予感はしていたんでありますよ。




昼間から、晴れっちゃ晴れだけど、雲の量は多かったですからね。


それでも、なんとか雲の切れ間からでもいいから、チラっとでもストロベリーなムーン様が現れてくれるのでは・・・という期待に腹を膨らませ・・・いえ・・・胸を膨らませ、ジっとカメラ片手に粘りに粘って待っておったんです。


(Pixabay)

しかし、8時頃になっても、いまいましい雲に邪魔をされて、月がいる場所は、ほんのり明るくなってましたからわかるものの、そのお姿を見ることはできず、いったん部屋へ引き上げました。


その後、やっとこ雲が晴れましたので、待望の満月を撮影することができたのですが、如何せん時間が遅すぎた・・・。


上空高く昇ってしまったお月さまは・・・


普通の真っ白な満月だったし・・・。


しかもですよ、この日の満月は、1年で1番小っちゃい満月だったり・・・。


これはこれで綺麗ではありますけれども。


でね、あんまり諦め切れないので、誰か撮影に成功した人がいないかと、ググってみましたら



今年のストロベリームーンは、全然ストロベリーじゃなかったとか・・・。



あっそ。

・・・ま・・・まぁ、満月じゃなくなってしまうけど、まだ明後日くらいまでチャンスはあるんじゃないかと思うので、月の出の時間近辺は注意してみます。


数年前に見た月は、赤というよりもオレンジっぽかったけれど、ものすごく綺麗でロマン溢れる幻想的なお月さまでございました。


また見てみたいものです。


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


今回は、雑談にお付き合いいただき、まことにありがとうございます。また来てね。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング

2017年6月9日金曜日

【おもちゃ】100均からの・・





先日、朝からビュービューと風が強く吹いていた日の夕方、西南西の空に、まるでグライダーが滑空しているように見える雲を発見いたしました。


これ、交差しているどっちの雲も飛行機が作り出した飛行機雲っていうやつなので、特別ゴイスーな写真ってわけでもないのですけどね。


飛行機雲は、飛行機が飛ぶ高さ、上空の温度、それから湿度や空気の流れなど、条件が揃わなければ発生しないのだそう。


と、いっても、結構夕方の西の空にはいくつもあったりします。(^^♪





このときも、割と頻繁に飛行機が飛行機雲を作りながら飛んでましたので、その姿を望遠で撮影してみたら、雲のスジが1本ではなく、複数本確認することができました。


調べてみたら、これはエンジンの数によって雲の本数が変わるとのことで、ボーイング747なら4本ボーイング767・777だったら2本見えるのだそうでございます。(JAL-航空豆知識より引用)



ん~?


でも・・・、遥か上空を飛ぶ飛行機から発生する雲の本数ったって、肉眼では、1本か、頑張って目を凝らしても2本までしか見えないんじゃないかなぁなんて思うわけですよ。


肉眼で、あれだけ上空にいる飛行機の種類を判別するまでは難しそうだな・・・。(^^;




    (Pixabay)
指揮官ド近眼でございますので。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

さて、今回は、100円均一ショップで、小鳥のおもちゃを探そうシリーズの第・・・・


そんなシリーズありました?

あ・・・いえ・・・、なかったという風に記憶しております・・・。(^^;


あの、ほら、小鳥のおもちゃってお値段がそこそこするものじゃないですか。(ちょいと凝った造りだと千円以上とか)


そういったおもちゃを、喜んで遊んでくれるかなぁ・・・なんつって購入しても、長く楽しんでもらえるなら、それでもいいのですが、破壊が大好きインコさんでは、そうもいかない場合が多々ございまして。


まぁ、だいたいは、すぐぶち壊してくれちゃいますし、場合によっては



ものの数分でもってチーン!!


なんてパティーンも少なくないわけでございますよ。


なので、たま~に100均へ出向いては、おもちゃになりそうなものを探してくるのです。


と、いうことで、今回チョイスしたおもちゃはこちら



ネズミ・・・のようなもの。

ゴン太くんのようなもの。(知ってる?)

大きさは、こんな感じです。

たぶん、コレ、ポワポワとしているので、猫さんのおもちゃじゃないかと思います。


これだったら、プラスチック製品のようにすぐに破壊されることもなさそうですし、隊員どもってば、意外とこういった『毛』感のあるものが好きなので、これにしてみました。





最初は、警戒して遠巻きに眺めていましたが、すぐに興味を示してくれました。


色的なものもあると思いますが、こういったポワポワ系には、あまり激しくビビらないようです。


しっぽが気になるらしい。

この『ネズミのようなもの』を使っての遊び方としては、猫さんに対して遊ぶ方法と同じように、しっぽ部分をつまみ、彼らの目の前でゆっくりと動かしてみる・・・とか、テーブルの下からチラリズムさせるとか、いろいろやりました。




こうしているときに、しっぽを掴んでサっと『ネズミのようなもの』を引っ張ったら、2羽ともがテーブルの下を覗き込みに来てましたよ。

気に入ってもらえたのかどうかはわかりませんが、ビビって寄り付かないなんてことにはならなかったので、よかったです。


まぁ・・・

超絶人気だったひよこちゃんにはかないませんでしたけどね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


(Pixabay)

あぁ、そうそう、まったく話違ってしまいますが、本日2017年6月9日(金)の夜は



赤い満月『ストロベリームーン』



が観測できます。


この『ストロベリームーン』は、1年のうち、夏至が近い6月の満月でしか見ることができないので、もし思い出したら今夜は夜空を見上げてみてください。


情報では、南東の空、夜8時頃が一番きれいな赤い満月なのだそうですよ。


夕日が赤く見えるのと同様、月の位置が低いほど赤みが増すので、本来ならば月の出直後からがベストなのですが、月の出直後はまだ空が暗くなっていませんので、ベストタイムは夜の8時頃なのです。


月が大きく見える『スーパームーン』なら、もっと素晴らしい月が見られるんですけど、残念ながらそうではないようで・・・。


いつもは梅雨入り後なので、なかなか見られるチャンスに恵まれないのですが、今夜は全国的にお天気がいいとの予報でございますので、ぜひぜひ6月の満月限定と言われるカワユイ『ストロベリームーン』でロマンチックな気分をどうぞ。


指揮官は、頑張って写真に撮りたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


おまけ




ひたすらに、ガチャガチャなんです。





YouTubeで『ウロコ隊うろたつ班』の動画も見てどうぞ。




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。また来てね。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング